2006年12月31日

2006年反省会ドラマ編

普段あんまりドラマを見ない俺が、偉そうに今年のドラマにあれこれ言います。
 
『西遊記』

まぁこんなもんか〜と言う感じ。
心を持たぬ、と言う孫悟空が
仲間や師匠に香取慎吾ばりの熱さで説教するのはどういうことなんだろう…
違和感。
アクションも半端。

猪八戒は明らかにミスキャスト



『医龍』

坂口憲二がカッコ良すぎる!!
それに尽きます。
アツいドラマでした。



『クロサギ』

最強、それこそがステータス。
毎回ゲスト詐欺師を倒していくのは痛快でした。

それ故に、最終回はいただけない。

堀北の扱いも中途半端だし…

加藤浩次の演技が光ってました。



『セーラー服と機関銃』

最終2話だけ見ました。(何故?)
まさかこんな展開…



『怨み屋本舗』

木下あゆ美が出たり松田悟が出るって言うので見てました。
最終回はいつ?



『のだめカンタービレ』

言うまでもなく今年のNo.1!!
目一杯楽しめました。
主演二人の演技も良い、素敵なドラマです。

音楽をテーマにしたこんな素晴らしいドラマを見ることができて本当に良かったです。



よいお年を
 
posted by MudRock at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
『のだめ…』は原作を読んでいたので
あまりにイメージそっくりで笑っちゃいました。
今年はどんなドラマが見られるか楽しみだね。

新年おめでとうございます!
Posted by 通りすがりのよその保護者 at 2007年01月01日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30606789

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。