2006年11月09日

光のせいしつ

今日の天気は快晴。

この日を待っていました。
まさに実験日和。



今日の実験は、虫メガネを使って紙を焦がそう(ちょっと違っ)

鏡で光を反射する実験の延長ですね。


絶対に太陽を見ないこと、と約束させ、実験開始です。



子ども達はそれはもう大はしゃぎ。

「煙が出た!!」
とびっくりする子が続出。

「先生、紙に穴が空いたよ!!」
「紙を焼き切ったよ!!」
「ちょっと火がついた!本当だよ!!」


傍から聞いていれば 火遊び ですよね。

いや、実際火遊びでしょう。











119番の日だというのに
 
posted by MudRock at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学級日誌
この記事へのコメント
太陽といえば朝、水星が通過したんですよね。
でも小学校じゃ観測しませんね。
失礼しましたm(__)m
Posted by 通りがかりのよその保護者 at 2006年11月10日 17:25
それがそうでもないんです。
小学校4年生がちょうど太陽と月の勉強中でして、朝から4年生はバタバタしてました。
職員室に「太陽見る道具ありませんか」と借りに来るほど。

私はフロッピーディスク越しに観測を試みましたが・・・
肉眼では無理でした・・・
 
Posted by 管理人 at 2006年11月11日 00:22
うちの4年男児
何も知らない模様・・orz

ちなみに将来の夢は宇宙飛行士・・orz
夢をみるのはタダだもんな。
Posted by はははの母 at 2006年11月11日 01:07
あらま。同じ日本の小学4年生でも
かたや観測、かたや何も知らない。

担任が天文に個人的興味があるかどうかが
分かれ目とみました。
Posted by 通りがかりのよその保護者 at 2006年11月12日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。