2005年03月31日

こうして1年が終わってゆく・・・

「春休み」とは名ばかりのこの休み、
ほとんど片付け仕事だけで終わってしまいました。
教室の片付けと職員室の片付け、これだけでどれだけの時間をくったことか・・・


気がついたら明日は4月1日じゃないか!?
やばい!3月が終わる、てか最初の1年間が終わる!?

なんだかやり残したことばかりで、明日からほんとに新年度か!?てなかんじです。


ひとまず、最初の1年間、なんとか無事に終わりました。


気がつけば終わってましたね。
でも、短くは感じないなぁ〜
本当に密度が濃い1年間だった。
こんなに充実した1年間は無かった。





振り返れば反省することばかりだなぁ。
「今度こそは」「来年度こそは」
と思ってた来年度がもう明日だよ。
何にも準備できてない。


てか、子どもが来てない学校なんて何の価値があるのか。
春休み、毎日学校に来たけど、子どもがいない学校ってこんなにもつまらんもんなのかと。
学校が休みで嬉しいなんて言ってる子どももいるけど、先生は君らに学校に来て欲しいんだよ。
早くこの事務仕事オンリーな生活から開放してくれ・・・





ん〜、1年間を振り返ってたのに話がそれた。
そう、楽しいこともいっぱいあったな。
具体的にこれ!とは言えないけど、本当に楽しかった。


改めて、学校の先生になってよかったなぁ〜と思います。





また、新しい1年が始まる。







〜新・新米教師日記〜    

posted by MudRock at 22:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 学級日誌
この記事へのコメント
お〜〜〜。持ち上がったんですね?!
ふっふっふ、2年になって子どもたちが
どう育っていくか楽しみですねえ。
いっぱい遊んでくれて、話を聞いてくれる先生でいてください。
Posted by 通りがかりのよその保護者 at 2005年04月01日 07:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。