2005年03月16日

卒業式そして離任式

卒業式の日がやってきました。



6年生さようならの日。


学校一やかましいクラスと、
それ以上にやかましい担任との激動の1年間が終わろうとしています。


卒業式はそりゃあ立派なもんでした。
卒業生はもちろん、集中力が10分と続かないうちのクラスの子どもらも
周りの緊張感を感じてか、静かに座ってるじゃありませんか。
こいつらも成長したなぁ、としみじみ感じます。
5人ほど式の途中でトイレに駆け込みましたが



卒業式を終えて離任式へ。

職員会で聞いてはいたけど、こんなにいなくなるのか!?
全職員の半分くらいは出られることになります。
メンバーも、学校の運営に深く携わっていた先生方がズラリと・・・
当然、初任の俺を忙しいながらも助けてくれた先生ばかりです。
大丈夫か、来年度のうちの学校!?




全ての式が終わり、職員の留別会会場へ。
転退職される先生方と杯を酌み交わし、別れを惜しむ会・・・

なんですが、校長さんの話が長ぇ!!

留別会ってのは、こんなに校長さんがしゃべるもんなのか!?
隣の先生「んなわけ、ないじゃん・・・



歓談の時間が短くなっが感が否めませんが、お別れする先生方のところへ酒を注ぎに行きます。

いろいろ話しながら、4月からこの先生達がいなくなるのか・・・なんてことを考えてしまいます。

今度校長として転任される教頭さんの所に来て話してたら
涙がボロボロこぼれてきました。
学校に遅くまで残って、何度一緒に戸締りをして帰ったことでしょう。
普段何気ない時でも、励ましやねぎらいの言葉をかけてくれました。
小さい細かいことから、大きくて手に負えないことまで、何でも相談に乗ってくれました。
この人がいなければ、俺は1年間やってこれなかったかもしれない・・・
そんなことを思い出してたら、泣かずにはいられないじゃないか。

教頭先生、今まで本当にありがとうございました。




まぁ、明日からまたしばらく会えますがね。

え?明日から春休みじゃないのかって?
何を言ってるんですか。年度末の片付けや新年度の準備やってたら休む暇なんてあるわけじゃないじゃないですか。
posted by MudRock at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学級日誌
この記事へのコメント
えっ、1年生も卒業式に出るんですかっ?!
えっ、続いて離任式をやるんですかっ?!
全校出席して卒業式&離任式?

こちらは卒業式に出るのは5年生だけ。
歌ったり群読したり拍手したりで盛上げます。
4年以下は休み…なので、卒業式の本日、ウチの子は、いま家にいます(^^ゞ

離任式は4月になってからです。
始業式と入学式が同日で、その翌日です。
だから卒業した旧6年には連絡網が回って
担任だった先生に挨拶に来ます。
新1年は知らない先生の離任挨拶を聞くわけね。
離任式は3月のほうがいいですな〜。
Posted by 通りがかりのよその保護者 at 2005年03月18日 09:52
よもやそこまで違うとは・・・

離任式では、保健室の先生が出られたりなので、1年生も
「○○先生、やめちゃうの?」と寂しげな表情でしたね。

別れの時期、感慨深いです
Posted by 管理人 at 2005年03月24日 03:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。