2006年08月04日

コードネーム 『 MO 』

学校が夏休みだからって、我々に休みはない。
特に、若いうちは・・・。






といえばプール

学校でも、夏休みは子どもたちにプールを開放しています。




だが、そのプールの平和を乱そうとする黒い、いや、緑色の影・・・




彼らはこう呼ばれる、 『 MO 』 と
 
 
 
 
 
 
 
今まで散々てこずらせてくれたな。

だが、お前達も野望も今日で終わりだ。



全員まとめて一掃してくれる!!






くらえ!最強奥義!!





○○○クリーンG!!

※ 特定の商品名のため、名前を伏せてあります






説明しよう

○○○クリーンG とは、
プールに直接散布することによってプール中の不思議なパワーを持つ成分を強化、
プール中に多数生息している MO を一気に殲滅する、
まさに最後の手段なのだ















めんどくさいなぁ、藻の除去・・・
 
 
posted by MudRock at 23:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | 学級日誌
この記事へのコメント
そのクリーンGの成分は塩素系漂白剤ですね。
子供の目や口に入る水を漂白するわけだ・・・。

別の手段もご検討ください>全国の校長先生
http://www.aaag.org/EM_Pool.html
Posted by 通りがかりのよその保護者 at 2006年08月05日 07:56
学校もそうですけど、あれだけの体積の水をきれいにするには相当な時間と労力(コスト)がかかりますよねぇ。
でっかい濾過器でも付けますか?
子供が吸い込まれたりしてorz
Posted by たつ at 2006年08月05日 08:52
漂白剤とはちと違いますが…

衛生上、プールの塩素濃度を一定に保たなければなりません。
(だからプールのあとは目洗いが必要)


この某クリーンGは、プールの内の塩素濃度を普段の10倍にまで上昇させ、発生した藻を一気に死滅させるものです。
当然、使用後そのままではプールに入れないので、塩素濃度を一気に下げる薬を入れる必要があります。



ちなみに、濾過装置は完備してます。

当然、排水口はシーズン前に点検済みです
Posted by 管理人 at 2006年08月05日 09:30
うちの子の学校のプールの水
とっても汚いって子どもが言うんですよね。
でも実際私自身がこの目で見たことがないので
なんとも言えないのですが。
緑色っぽいっていうのでやっぱり藻なのかな。
虫の死骸が浮いてたりもするようだし。
わたしが小学生の時は学校のプールの水が
そんなに汚いって事はなかったんですが。

ちなみに夏休みのプール開放は
3日間だけです・・。
今年は雨続きで1日だけでした。
数年前までは先生ではなく
保護者が監視員をやってました。

授業でプールの時間を確保するのも
天候の影響で難しいようですね。
年間10時間です、という話は聞きましたが
今年は10時間できたのかな。
Posted by はははの母 at 2006年08月05日 19:33
緑色は間違いなく藻です。
虫の死骸はあるでしょうが、子どもが来る前に網ですくっておきます。
死骸よりも、むしろ生きている水かまきりのほうが多いですね。

監視員は保護者の方にお願いしています。
われわれは水質などプールの管理がメインです。




プールの時間ですが・・・

週3時間ほどあります
Posted by 管理人 at 2006年08月06日 15:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。