2006年07月09日

音楽会を終えて・・・

音楽会って秋〜冬にやるのが多いそうですが(自分の出身校も12月でした)
うちの学校では7月開催です。

七夕の日が音楽会でした。
 
 
 
この学校、3年生は学年での合唱もやります。

なにしろ3年生にとっては初合唱。

当然、クラスごとの合奏だってあります。



練習は熾烈を極めましたよ(日本語変?)



選曲に始まり、練習、本番にいたるまで、子どもも俺も全力でやったな〜といった感じです。




いやもう、音楽って最高!!!って感じです。






いい音楽会でしたよ。














そんな音楽会の余韻に浸るまもなく、

この土日、

俺は通知票に着手しました。









まあ、あと1ヶ月無いしそりゃそういう時期だよなぁ、と思われそうですが、


俺にしてみれば明らかに1週間早いです。









なにを慌てて始めとるのか。
















7月末に研究授業を控えているからです。












学期末に研究授業!?


ありえねぇ










学期末なんておれなんか、絶対通知票という見えない壁に押しつぶされているころじゃないですか。



なんでそんな時期に?














本当は6月末でした。





でも、6月末になんてやられたら音楽会の練習に身が入らない








音楽会に全力を注ぐために日程を移動してもらったんです。










本当はそんな時期にやりたくなかったんですが、

どうせ

「 研究授業やりたくないです 」

って言ったって

「 これも勉強だから 」
修行だから 」
若いうちはやるもんだから 」

と、俺の嫌いな言葉の数々を並べて取り合ってくれないですから。





そりゃ、

「 年をとったら、責任ある仕事がたくさん回ってくるんだから 」

って言われればその通りですとしか私は言えませんけど。



しかもこれ、10月にやる公開研究の事前授業。

10月の本番も俺がやります。

「 俺が授業者やるって言えばいいんでしょ。 」

と、半ばあきらめて、事前と本番、両方サクッと引き受けたわけです。














ただ、ひとつだけわがままを言わせてもらったんです。

音楽会直前だけは絶対にいやです














だって、絶対練習に身が入らないじゃん。

それで、

「 あれだけできれば上出来だよ 」

なんて言われた日には、そりゃ屈辱以外の何ものでもないでしょう。














普通に考えて、あんな形骸化した研究授業なんかより
音楽会のほうが優先順位は圧倒的に上ですからね。













そのわがままを通した手前、自分のことはしっかりとけじめつけてやらなきゃいけないでしょう。

だから、もう通知票は始めなきゃいけない。




今日、数人書き始めました。

健康の記録もつけ終わりました。




これから数日間、厳しい戦いになるでしょう。





たぶん、しばらく日記はつけられません。














夏休みにまた、お会いしましょう。
posted by MudRock at 23:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 学級日誌
この記事へのコメント
が〜んば〜れ〜!
夏風邪ひかないようにね〜!
Posted by 通りがかりのよその保護者 at 2006年07月10日 07:30
こっちは夏休みで、ぼーっと、好きなことをして過ごしているのに、日本は多忙を極める学期末。そこに研究授業や通知表などがある。

「ごめんなさい」と謝りたくなります。

体に気をつけて、がんばってください。
(ちなみにこっちは8月から初任者研修が始まり、8月16日に新学期が始まります。盆だ、なんていってられない日々になるのかなー。)
Posted by 高校教師@コロラド at 2006年07月10日 13:24
おはようございます。通知表をつけ始める時期って
保護者が思ってるより早いんですよね。
私は数年前まで、もっと間際になってからかと
思ってました。(終業式の3〜4日前とか)
校長先生のチェックが入るなんて事も
知りませんでした。
先生の仕事で保護者が知らない事って多いですよね。もっと「こんな仕事やってる」って先生のほうも保護者に知らせるようにすれば「先生って大変なんだな」って気づく人もいるんじゃないかな・・と思ったり。子どもが一年生の時、ほぼ毎日連絡帳に
その日の様子を書いてくれる先生がいて、
それになれてしまうと感謝もしなくなってしまったんですが、一年生なんて下校時間も早いし
相手をしなければならない事も多いし
「先生が給食を食べる時間はあったんだろうか?」と後になって気づくような次第です。

先日用事があって放課後下の子の担任の先生に
電話した時「○○君、ドリルがんばってますよ」
といわれて(提出締め切りが終業式の日です。
『今年は』なんとか間に合いそうです)
些細な事なんですがそういう事をちょっと
言ってくださるとすごく嬉しいですね。
去年の先生は「とにかく終わるまでがんばって
休み期間中いつでも見せに来て下さい、待ってます」という先生でした。それも相当大変だと思います。
親も出来るだけ先生の良いところを見るように
しなければ・・と思いました。

では、お体に気をつけてがんばってください
Posted by はははの母 at 2006年07月16日 06:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20457065

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。