2006年07月01日

某研究会参加

ほら、DVD買うとさ、映像特典ってついてくるじゃん。映像特典。

作品のメイキングだとか、スタッフ・キャストのインタビュー・裏話、ノンクレジット版オープニングとかさ。




本編見せる前に、映像特典を延々と見せられた感じでした。

本編見たこと無い人にはなんのこっちゃ、なことに・・・
今日って、その実践(取り組み)を知らない人は来ちゃいけないんでしたっけ?







やっぱりね、第三者って大事だと思うんですよ。
第三者の感想、第三者の評価、第三者のまとめ、とか・・・

当事者っていうのは客観的な見方ができなくなってて
何でもかんでも「これが通じないわけが無い」みたいな頭になってますから。


自身の壮大なプロジェクトを、その人自らプロジェクトX風にまとめると、
楽屋落ちというか、ずっと内輪話聞いているみたいになって
こんなにもわかりにくいものなのか、とわかりました。

実践は、俺がひっくり返っても絶対真似できない
大変すばらしいものなんですけどね・・・




まあそんな点で、大変勉強になりました。
ありがとうございました。
もう行きません。















楽屋落ち、そういや俺の必殺技だったな。
この日記を含めて。
posted by MudRock at 23:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
他校から来られた先生が、よく前任校の話をされるんですが、知ってるわよね、という前提なので、
何の続きなのかさっぱり分かりません。

自分が話してるいる相手が誰なのか、ちゃんと
わきまえていただかねば(^_^;)

授業でもこうなのかしら、と不安になるじゃない。ねえ。
Posted by 通りがかりのよその保護者 at 2006年07月02日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20124670

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。