2006年04月25日

家庭訪問 1日目

家庭訪問も3年目。

道はすっかり覚えたし、お家の方と話すのも大分慣れたし楽勝だな。





と思っていた。








そう、俺は子どもたちをナメていたのかもしれない
 
 
 
 
 
 
 
 
==AM2:00  Aくん家===



『あれ、A君は?』


「ああ、さっきB君C君が呼びに来て、自転車で出かけちゃいました」




やれやれ、また公園にでも行っているのだろう。







==AM2:40  Dくん家===


担任、D君、D君母で話していると



  ピンポーン



「こんにちは〜」
「D君いる〜」




お、お前らはABC3人衆!!




「あ、R先生だ!」
「きゃっきゃっ」





・・・・家庭訪問にならん




D君 「じゃ、行ってきま〜す」(ヘルメットを持って)





  家庭訪問放棄!?







==AM3:20  Eくん家===



   事態は急変する




Eくん家に行くには狭い路地を抜けていかなければならない。



時間はギリギリ。

そんな時に限って路上にハザード出して停まっている車が




ポスティングか何かか?ついてないぜ・・・

立ち往生する我が愛車。




と、背後から迫ってくる自転車の影




あら、E君じゃないか

家庭訪問に間に合うように帰ってきたのか・・・






いや、違う





E君の背後に続く ABCD四人衆!?



いや、さらに2人増えてる!?






E君 「あ〜、R先生だ!!」



と、俺の車の前に停車するE君。



こらこら、あぶない、それじゃ車が進めないじゃないか・・・



と思った時は遅かった





「先生だ〜」
「先生だ〜」






次々と俺の車に寄ってくる自転車珍走部隊・・・







『!! 囲まれた!?』






四方を自転車に囲まれてしまった


まさに身動きが取れない。






てか、車にマジでぶつかってきたのは誰だ







しかも、停車してた前方の車が、こっちに向かって発進。






事態は最悪だ





E君のお母さんが出てきてくれたおかげで何とかその場はしのいだけどな・・・









その後、自転車部隊まとめて、E君母と俺から大目玉を食らったことは言うまでもない。









交通事故には十分注意しましょう。

とくに、集団で自転車に乗っている小学生には十分注意しましょう
posted by MudRock at 19:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 学級日誌
この記事へのコメント
自転車の仲間に追いつこうと全力疾走する小学生。
こらこら、車道を走るな!

きのうの実話です。
見てるほうが怖かったわ(^_^;)
Posted by 通りがかりのよその保護者 at 2006年04月25日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16839255

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。