2006年04月19日

わたしたちの○○市

3年生になって社会も始まりました。


補助教材(資料集?)として、市から配当されたのが

『わたしたちの○○市』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
初めての社会では、まずは自分の住む地域のことから勉強しますからね。
市の教育委員会が総力を結集して作った、地域専用の資料集が配られたわけです。



そういえば、自分が小学生の時も『わたしたちのT町』なる資料を配られたな〜

こういうのってどこでも配られるもんなんでしょうか。




今日はそれを使っての授業。

市を空撮した写真を見て、自分の知っている場所を探して紹介しあう、という活動。


いやぁ、助かるな〜
教科書にはうちの地域の写真なんて載ってないから本当に助かる・・・




って

写真、古!?


新しい道がない!!
てか今よりも田んぼが多い!!

撮ったの10年前!?





使えねぇ・・・
posted by MudRock at 01:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学級日誌
この記事へのコメント
資料が古い! 気持ち良く分かります。
「10年ひと昔」とは言うものの、今の10年は格段に変化しているものですからね。今年、10年研を私は迎えますが、10年前の職員室には8インチの一太郎が使われていましたから・・・。

さて、それなら「グーグル アース」でしたっけ?
衛星写真で地図を見られるものを使ってみたらいかがですか?

昨年度、教室にプロジェクタを持ち込み、日本の各地を5年生の子に紹介してみました。

3年生ではいかがですか?

Posted by うるとらまる at 2006年04月19日 04:22
グーグルアース、調べてみたけどすげぇっす!!!

是非とも導入して使ってみたいですね。
ありがとうございます。
Posted by 管理人 at 2006年04月20日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16749924

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。