2006年04月05日

入学式2006

早いもので、もう始業式&入学式!!




教室のダンボールは片付かず、とりあえず空き教室に放り込んどきました <おい!



今日は最初に新任職員の着任式があって、その後始業式です。


始業式では担任の発表があります。

クラス替えがあったり、旧担任が転任してしまった学年では
いったい誰が担任になるのか気になるところ。

うちの学校では4年生だね。



しかし、誰が担任になるかという情報は始業式の発表の瞬間まで極秘なのだ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
担任は極秘なんだからそりゃもう、学校内は厳戒態勢。

担任を特定できそうな荷物は教室においちゃいけないわ、
クラス・担任に関わる掲示物は隠すわ、
職員の名札の位置までランダムに変えるわでそりゃもうすごい。


そのわりに、職員室の机の位置でバレバレなんじゃないか?





とまあ、そういうわけだから、


「新担任が迎えに行くわけにはいかないから、
 4年生を体育館まで連れてこい」



という指令が、隣の学年でどうせもちあげるだろうと思われている俺に下るのは自然といえば自然である。





いやまてよ、これはチャンスだ。




どうせもちあげるだろうと思われていた旧担任が、朝、4年生の教室で指導をしている。

  もしかして、担任かわるのか?

    不安を隠せない子どもたち

      しかし、始業式ではやっぱり俺が担任と発表

        よろこぶ子どもたちの前で決め台詞、

          「しょうがないから、もう1年担任してやるよ










完璧だ







作戦決行!!









朝、神妙な面持ち(のつもり)で旧クラス(いやべつに旧じゃないが)を覗く俺。



一言だけ、


『じゃ、後は○○先生(学年主任)の言うこと、よく聞くんだよ』


とだけ言い残して教室を後に。




そして、隣の4年のクラスに入っていく。




驚く4年生、

そして、それ以上に驚いている様子の3年生。




4年の教室の前には俺のクラスの子たちの人だかりができちまった。


「お〜い、R先生(俺)4年の教室にいるよ〜〜」


と大騒ぎ。





う〜ん、ドッキリさせようとは思っていたが、

これじゃ4年生に迷惑だ




ちょっと心配しすぎだよ、君たち。








こうして、俺は4年生を引き連れて体育館入場。


始業式の担任発表を待つ。






くくく、今頃うちの子どもら、無茶苦茶ドキドキして待っていることだろう・・・







そして、いよいよ運命の瞬間。




ステージ前に、クラス順に整列する教師軍団!




そうだ、お前らの担任は結局この俺だ!






教室に戻って、改めて担任あいさつ。



『いやぁ、ドキドキしたろ?』


「別に。知ってたもん。」


『は、そんなわけないじゃん。』



「○○先生(主任)が言ってたもん。」










バラしたのか、主任









「どうせならM先生が良かった〜」

「え〜、N先生のほうがいい〜」

「絶対、S先生だよ〜〜」





・・・・・







まったく、素直じゃないぜ
posted by MudRock at 21:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
せっかく演出したのにねえ。
ばれてたのね(^_^;)ほほほほ。笑わせてもらいました。
Posted by 通りがかりのよその保護者 at 2006年04月11日 03:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。