2004年12月17日

保護者懇談会を終えて

そんなこんなで保護者懇談会が終わりました。

通知票を直接手渡すのは勇気がいりますね。
『2学期の通知票になります。』
「いや〜、なんだかドキドキしますねぇ」
と保護者の方も緊張されますが、
渡すこっちも意外と緊張してます。

正直、辛いこともありましたが、嬉しいこともたくさんありました。

家での子どもの様子や、子どもが話す学校の様子を聞いてると嬉しくなります。
俺なんか初任者だし、ろくなこともできないし、子どもに保護者に迷惑をかけまくってるわけですが、

「先生が〜〜〜してくれたことがとても嬉しかったようですよ」
「先生のあの言葉がとても強く心に残っているみたいです。」

と言われたときは、ほんと、報われた気がしました。

俺が8ヶ月半やってきたことは、決して間違っていなかったんだ。

それはきっと、子ども全員にとってプラスに働いたとは言えないけれども、
その子には確実に届いていることがわかったのですから。

懇談会が終わった後、誰もいない教室を眺めながら
しんみりといろいろ思い起こしていました。

3学期もがんばろう!

これからの彼らとの生活を思い、決意を新たにできたと思います。

つらいこともいろいろ起こるでしょう。
失敗だって数え切れないほどするでしょう。

でも、今回感じた嬉しい気持ちを胸に
これからもがんばります。

こんな決意を記し、22歳最後の日記としたいと思います。

posted by MudRock at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学級日誌
この記事へのコメント
ええっ!22歳!
ええなあ〜、若い男の先生かあ〜!
欲しい、欲しいぞ、うちの小学校に!

去年までいちばん若い男が46歳、
しかも男は職員室に4人、という小学校ですがな。
走り回る子供たちに追いつけない先生ばかり。
今年33歳の男の先生が転任していらして、
さっそうと歩くお姿を拝むわたくしです。

ライダーさん、あなたの若さは貴重なのだ。
小学生にいちばん近いんだから。
冬休み、ゆっくり休んで、また3学期から
若さのオーラを放ってください。
しかし、ええなあ、22歳の先生って!
Posted by 通りがかりのよその保護者 at 2004年12月23日 20:01
コメントありがとうございます。

自分が今一番得意なことは「子どもと遊ぶこと」だと思っています。
3学期になったら、また子ども達とめいっぱい遊びたいですね〜
Posted by 管理人 at 2004年12月23日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。