2006年02月10日

私のアタマの中のケシゴム

慌しい帰りの支度の時間。



Bさんが

先生〜、指が痛い

とやってきた。



どっかで擦りむいたようだ。




血は出てないから大丈夫だよ




でも痛い〜




しょうがねぇなぁ〜。職員室行ってばんそうこうもらってくるよ





職員室に向かう俺。

と、C君が廊下を走ってる。




廊下は歩きましょう!




やれやれ、うちの学校は高学年もドタバタ走ってるからやってられんぜ。




と、職員室到着。











・・・・・・









あれ?











俺、何しに来たんだっけ?










帰りの支度途中で、俺は連絡帳を書いてて・・・

宿題・・・はもう配ったよな・・・

う〜〜〜ん・・・








いくら考えてもまったく思い出せない。

仕方なく教室へ戻る。












教室へ行くと、待ち構えていたのはBさん。




先生、早く〜



『ん?何?』






とここまで言って思い出す。












ばんそうこうだ





ごめん!すぐ持ってくる!!




















こんなのがここんところ日常茶飯事。




教室から職員室へ向かう途中、

あいさつするとか注意するとか子どもにどつかれるとか何かイベントがあるとほぼ忘れる。









あ〜、そういうことあるよ


あ、そうですか?


ほんと、教室に帰るまで思い出せないよね〜


そうなんですよね〜


ははははは


はははは






でもそれにしても多いよね。





・・・・・・・・






その若さでそのアタマはやばいって


・・・・・・・・・・・・・・・・・













脳年齢が低下してるのかなぁ・・・
posted by MudRock at 21:02 | Comment(5) | TrackBack(0) | 学級日誌
この記事へのコメント
廊下を走る小学生…。
いまのうちに直しとかないと…。

校内で追いかけっこしていた中学3年が
ガラス戸に激突して鎖骨の静脈を切り失血死。

小学校でも廊下の角で、出会いがしらにぶつかり、
亡くなった事故も…。
Posted by 通りがかりのよその保護者 at 2006年02月10日 23:58
「気持ちのよいあいさつ」と「安全な廊下歩行」は現在最優先指導事項となってます。
とにかく廊下歩行がなっちゃいない。
廊下を走る低学年を片っ端から捕まえて羽交い絞めにしてる毎日です <オイ!
Posted by 管理人 at 2006年02月11日 09:11
日々の激務、ご苦労様です。
頭部から出血とはまた・・・ご愁傷様でした。もう傷はよくなられたのでしょうか?どうぞ、お大事に。
子どもって、とりあえずなんでも大げさに表現するっていうことが往々にしてあるので、たまにびっくりします。
「せんせー、大変大変!○○くんが大量出血!!」・・・なんて十人くらいの集団が保健室に私を呼びに来て、現場に急行したら本人はいたって普通、傷口もそれほどではない・・・ってなことは日常茶飯事です(笑)

うちも、担任の先生方が結構保健室を利用されますよ。子どもにひっかかれたとかとげがささったとか過呼吸とか・・・なんか色々。
頻繁に愚痴愚痴コーナーにもなっていますが(笑)

「安全な廊下歩行」・・・難しい課題ですね。我が校でもかなり手を焼いていますが・・・
(我が校では一応、「30秒ルール」って言うのがあって、廊下を走っている現場を押さえたら、その場で30秒数えさせ、気持ちを落ち着かせてからゆっくり歩きはじめるようにと指導をしていますが・・・そちらの学校ではどのような指導方法をとってとられますか?参考にしたいのでどうぞお聞かせください)
ドアのガラスに突っ込んでいって失血死した中学生のニュースも最近ありましたし、学校の安全管理って本当に大切で難しいことですよね・・・
Posted by 保健室のせんせー at 2006年02月14日 14:08
傷はすっかりよくなりました。ありがとうございます。

廊下歩行の指導は、校内では統一されていないですね。
学年では「走り始めた場所まで戻って歩きなおす」という方法でやっていますがなかなか・・・

廊下を走ることが危険であるということを子どもたちにもっと伝えていかなければならないと感じているところです。
Posted by 管理人 at 2006年02月14日 23:41
いいなあ、「保健室のせんせー」さんとこも
管理人さんとこも、ちゃんと指導されているんですね。
うちの小学校、注意するのは私くらいです(-_-;)
Posted by 通りがかりのよその保護者 at 2006年02月15日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。