2006年01月31日

音やようすをあらわすことば

国語で擬声語、擬態語の勉強をしました。
チリンチリンとか
ブンブンとか
にっこりとか
すやすやとかのあれです。

子どもらにそういう言葉を集めさせたわけです。









黒板がきれいな様子
「ピカピカ」






そうそう、その調子。








“まえならえ”したときのようす
「ぐちゃぐちゃ」






いや、まぁ、そうだけどさ・・・








ガチャポンをやったときの音
「ガチャガチャ」






そりゃそうだ。

ちなみに、うちの地域はガチャガチャのことガチャガチャと呼ばずにガチャポンってよんでるんですね。
うん、なんのこっちゃ








ドラえもんの秘密道具が出たときの音
「パッパパッパッパー」






声に出して読みづらい








マクドナルドのCM
「パラッパッパッパ〜 あんだぶねえ」






そんなのあり!?
てか「あんだぶねえ」っておい・・・








先生のめがねが割れる音




「パキン」

















わるな














先生が怒ったようす
「プチン」






そりゃそうだ









先生が怒ったようす



なにしてんだー※○×#♪$













すでに擬態語じゃねぇ
posted by MudRock at 20:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 学級日誌
この記事へのコメント
うちの小学生はガシャポンって呼んでるな〜。
Posted by 通りがかりのよその保護者 at 2006年02月06日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。