2006年01月15日

先生はずるい

冬休みの日記、今頃全員分読み終わりました。

こんなに時間がかかったのも研究授業の(省略




日記は、いつもは週末に宿題で出しています。

毎日出してもいいくらいなのですが、30人分も見るんだから週1回が限界。




『だからさ、先生は大変なのよ。』


「じゃあ、日記出さなきゃいいじゃん。」


『そうはいかんな。日記を書くっていいことなんだよ。』


「じゃあ先生も日記書けばいいじゃん。
 私達だけ日記書いてて、先生は書かないのはずるい!」


『ふふふ、それがずるくないんだな。』


「なんで?」


先生も日記を書いているからだ!


「え〜、本当?見せて見せて〜」














いや、ここだけは見られるわけにはいかん・・・

posted by MudRock at 22:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | 学級日誌
この記事へのコメント
小学校で養護教諭をしている26歳です。4年目です。担任の先生はほんと毎日お忙しいですよね・・・
手洗いうがい運動について色々な学校の取り組みをネットで検索していたら、たまたまこのサイト見つけました。
職種は違えど同じ教員ということで、いろいろ共感できたり「そうかー」と思ったり、楽しく読ませていただきました。
教育現場はほんと厳しいですけど、お互い頑張りましょう!
まずは風邪・インフルエンザにご注意です・・・
Posted by kei at 2006年01月16日 12:10
初めまして。
お楽しみいただけたようで何よりです。

風邪・インフルエンザ、本当に大変なことになっています。
うちのクラスも一日に何人、保健室のお世話になっていることやら・・・
本当に助かっています。

お互い、風邪に気をつけてがんばりましょう。
Posted by 管理人 at 2006年01月16日 23:20
はじめまして。大学院生のこばこばといいます。確かにずるい先生ですね(笑)。未来日記として未来のことを書いて実行すると面白いのかもしれません。
Posted by こばこば at 2006年01月21日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11743384

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへにほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 教育ブログ 教育者(小学校)へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。